BIKELORE TALKS
小口良平
WORLD WIDE RIDING
by Surly


自転車に乗って少し走るだけで、美しい風景を目撃し、新しい発見があり、様々な人との出会いがありますよね。そんな素晴らしい体験を、なんと約8年半にわたり、世界157の国と地域、155,502㎞を走って経験した人がいます。それが、小口良平さんです。

とにかく話題と知識と経験の宝庫。おいおいまじかよ!?っていうエピソードから、普段の旅ライドに応用できるティップスまで、あらゆる話題を説得力たっぷりに話してくれて、それはもう面白いのです。

このトークイベントのために、実際に世界を走り回ったSURLYの自転車も持参してくれます。話を聞いているうちに、自転車に乗って旅したくなること必至です。

地元諏訪を中心に自転車を使った地域おこしなどを通じて、ライドの魅力を発信しつつ、次なる冒険の準備を行う、ローカルとワールドを行き来する活動を行っています。

土曜日夜のバイクロア音楽堂後に同場所にて開催。ライド好きは必聴です!


開催情報

開催日時:526日(土) 18:30~19:30
場所:サラダボウルキッチン周辺
参加費:無料

小口良平(おぐちりょうへい)

自転車冒険写真家

諏訪湖八ヶ岳自転車活用推進協議会(スワヤツサイクル)代表

1980年生まれ、長野県岡谷市出身。東洋大学、法学部卒業後、取得した宅地建物取引士とファイナンシャルプランナーの資格を使える建設会社に勤務。アウトドア業の仕事も含め5年で1000万円を作り、大学卒業のための奨学金300万円を返済した残りを夢の資金とした。
2007年〜2016年(約8年半)世界157の国と地域、155,502㎞の自転車旅に出る。日本における自転車冒険では1位の国数の記録を樹立(世界では推定3位)。帰国後は旅で得た経験、世界の多様性を講演会、書籍&ライター業、メディア出演、サイクリングイベント等で伝える。
2018年地域おこし型サイクリングガイド団体:諏訪湖八ヶ岳自転車活用推進協議会(スワヤツサイクル)設立。2020年までにはカフェ&ゲストハウスを開き、自転車冒険塾を開講予定。さらなる次の夢は南極、月への自転車旅。

著書:スマイル!笑顔と出会った自転車地球一周157ヵ国、155,502㎞(河出書房新社)
※第29回「読書感想画中央コンクール(毎日新聞社主催)」課題指定図書








諏訪湖八ヶ岳自転車活用推進協議会
https://peraichi.com/landing_pages/view/suwayatsu

SUPPORTED by


CONTACT


バイクロアに関するお問合せは以下のフォームからお願いいたします。

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

お問合せ内容

※フォームがうまく送信できない場合は以下へ直接ご連絡下さい。

Mail:info@bikelore.jp バイクロア実行委員会

協力:BEEK DESIGNwelldonetoshiki satoLetters 8David Munson廃校喫茶フィトンチッド

バイクロア実行委員会

松原満作
手焼きせんべい三代目満作
森田洋平
株式会社メック(COG Magazine)
増田拓己
株式会社エンドゥドゥ
岡野俊介
イーストリバーサイクルズ
武井良祐
SimWorks/最高CYCLE