FRISBEE RACE
by アラケン


ストリートフリスビー集団 SpinCollectif TOKYO を立上げ13年。 ストリートからアウトドア、公園から路地裏まで、パリ~NY~オランダ~東京~日本中と、 円盤と円形壁をおいかけつづけた、荒内健治こと、アラケン。

フリスビー、フライングディスク、円盤、、、この白州周辺でも目撃例が多い空飛ぶ円盤とコンタクトするという、今回のバイクロアのミッション。まずは、フリスビーを使ったレースで交信を試みます。

誰もが夢中になれるフリスビーを使ったレース。コース中にあるスローポイントで素早くカッコよくフリスビーを投げよう!

夜のイベント詳細はこちら↑

荒内健治(あらけん)

TOKYO FRISBEE PARK 施工主、SpinCollectif TOKYO 主催 武蔵野美術大学短期大学部生活デザイン科卒。 円盤都市再開発集団 SpinCollectif TOKYO 主催。円盤 / 円形壁研究家 。 SpinCollectif Pariʼ s がはじめたストリートフリスビーを「TOKYO FRISBEE PARK」として再構築。アーチスト達と制作したデザインフリスビーシリーズは MoMA でも販売された。アウトドアフェス内フリスビー企画、「BIG THROW」、「ミニアルテ」 等開催。BIG THROW の曲、「いち+いち=ひとつ」作詞。 http://www.spincollectiftokyo.com

開催情報

開催日時:525日(土) 15:05~
対象年齢:中学生以上
 当日エントリーについて
事前エントリーは締切りました